治療費を知る

歯科の治療費は施術内容によっても変わりますが、例えば同じ虫歯を治すのにも、その費用は歯科によって様々です。少し高いんじゃないかと思っても、実際には比較対象がないためよくわからないということは多くありません。そこで事前に施術ごとの治療費相場を知っておくことが重要となります。そうすればいらぬ不安を抱えることもありませんし、安心して会計することが出来るのではないでしょうか。ここでは最もポピュラーな歯科治療である「虫歯治療」の費用の目安について考察いたします。まず虫歯治療には保険が適用される治療と、そうでない治療があります。保険が適用される治療とは、最低限の健康維持のための治療です。費用としては患者側が0〜3割負担となります。逆に保険が適用されない治療とは、見た目や機能性の向上のための治療です。こちらは全額負担となります。

軽度の虫歯治療の場合、保険適用の際は、一本あたり1500円から3000円が相場と言われています。逆に保険適用外の場合は5000円から50000円と高額になっています。軽度の虫歯治療はシーラントと呼ばれる詰め物をする治療ですが、シーラント治療が保険適用とされるのは、6から12歳までの間なのです。よって成人はもちろん、健康維持や予防のためには全額負担での治療となってしまいます。中度程度の治療の場合は、大体症状も進行しているため、本人が虫歯を自覚しているケースが大半です。こちらは保険適用の場合は、一本あたり2000円から10000円の費用が必要と言われています。素材などにこだわる場合は、保険適用外の治療を行うことも可能ですが、中程度以上の虫歯治療になると費用は非常に高額なものとなりますので、注意が必要です。虫歯の歯科治療における費用についてでした。